このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
日本年金機構

サイトメニューここまで本文ここから

電子申請における被保険者の電子署名の省略について

160010-273-108-970 更新日:2014年7月9日 印刷する

 平成26年7月8日から、被保険者が事業主を経由して提出する届書等を電子申請により届出する場合の被保険者の電子署名の取扱いが変更となります。
 今回の変更により、被保険者が事業主を経由して電子申請により届出するすべての手続きについて、事業主や社会保険労務士が電子申請を行う場合、被保険者本人が作成した委任状を届書等と併せて電子データとして送信することで、被保険者の電子署名が省略可能となります。

1. 委任状の具体例

2.被保険者が作成する委任状の取扱いについて

 被保険者は届書等を事業主に提出する際、その届出を事業主が電子申請により行う場合は、事業主を代理人とした委任状を提出してください。
 また、社会保険労務士が事業主の提出代行者である場合は、当該委任状に代理人のほか、復代理人に当該社会保険労務士を選定のうえ、提出してください。

3.事業主・社会保険労務士の皆様へ(電子申請における留意事項)

  • 「委任状」の電子データの形式は、JPEG(拡張子:jpg)又は、PDF(拡張子:pdf)でお願いします。
  • 被保険者が提出した届書等及び委任状の原本(紙届書)については、事業主等において、届出後2年間(法定保管期限)保管していただくようお願いします。
本文ここまで

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

日本年金機構 法人番号4011305001653

〒168-8505 東京都杉並区高井戸西3-5-24
電話番号については、所在地・連絡先ページをご覧ください
Copyright © 2012 Japan Pension Service All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る