このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
日本年金機構

サイトメニューここまで本文ここから

3.届書作成プログラム・仕様書のダウンロード

150010-174-431-083 更新日:2017年8月30日 印刷する

日本年金機構が提供する届書作成プログラムを使用する場合

事業主の皆様が電子媒体による届出をされる場合に、その届書を簡易に作成することができるプログラムです。

届出システムを自社開発または市販ソフトを使用する場合

事業所で管理している人事・給与等のデータを利用して電子媒体による届書を作成するため、自社でプログラムを開発する場合の届書作成仕様書及びチェックプログラムです。(市販ソフトを使用する場合は、チェックプログラムをダウンロードしてください)

届書データにパスワードを設定する場合

電子媒体(CD・DVD)を利用して届出する場合、電子媒体(CD・DVD)に書込んでいる届書データ(「CSV形式届書(CSVファイル)」)にパスワードを設定することができるプログラムです。

紙の様式に準じて出力する場合

<ご加入の厚生年金基金において電子媒体による提出の準備が整っていない場合>

作成した電子媒体の内容を紙の様式に出力することができるプログラムです。

動作環境

1.ハードウェア環境

CPU/メモリ :

OSの動作環境に準ずる

最小必要空きディスク容量 :

50MB以上を推奨

画面 :

解像度1024ドット×768ドット以上を推奨
フォントサイズは小さいフォント
カラー表示可能なディスプレイを推奨

プリンタ :

A4用紙が出力できるプリンタ

2.ソフトウェア環境

以下のOSについては動作確認済みです。

  • Windows Vista
  • Windows 7
  • Windows 8
  • Windows 8.1
  • Windows 10

 ※ 上記のOS環境での動作確認は行っておりますが、ご使用のPC環境によっては、 動作できないことがあります。

<商標に関する表示>

  • Windows Vista、Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10は、米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標又は登録商標です。
  • エクスプローラは、米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標又は登録商標です。

3.届出作成プログラム・仕様書に対応する媒体

項番 対応する媒体 規定事項
1 CD・DVD CD-R、CD-RW、DVD+R、DVD-R、DVD+RW、DVD-RW
  • 書込み方式はディスクアットワンス方式
  • フォーマット形式はISO9660形式

※ 平成26年9月末をもってFDを利用した届出は受付を終了しました。

使用許諾

本プログラムをインストールして、ご使用になるためには、以下の契約に同意していただく必要があります。

(著作権)

  • 本ソフトウェア(届書作成プログラム、仕様チェックプログラム、届書印刷プログラム)及びドキュメント等は、著作権の対象となっています。

(使用条件及び転載)

  • 本ソフトウェア及びドキュメント等の営利目的の譲渡を禁じます。
    本ソフトウェアを、日本年金機構の許諾なく複製及び改造することを禁じます。 なお、本来の目的で使用するために、本プログラムの全てを複製することは、この限りではありません。

(免責)

  • 本プログラムを使用、又はインストールしたことによって発生したいかなる損害についても、日本年金機構は一切の責任を負わないものとします。

(その他)

  • 本ソフトウェア及びドキュメント等は、プログラムの修正等の理由により連絡することなくバージョンアップします。
本文ここまで

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

日本年金機構 法人番号4011305001653

〒168-8505 東京都杉並区高井戸西3-5-24
電話番号については、所在地・連絡先ページをご覧ください
Copyright © 2012 Japan Pension Service All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る