このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
日本年金機構

サイトメニューここまで本文ここから

ねんきんネット届書の作成

150010-114-443-441 更新日:2017年1月27日 印刷する

届書の作成サービスの概要とお手続きの流れについてご案内します。

届書の作成サービスの概要とお手続きの流れについて

1.概要

本サービスは、以下の機能を活用することにより、主要な届書を作成できるサービスです。

  • 入力時における基礎年金番号や生年月日など、基本情報の自動表示
  • 入力項目のエラーチェック

作成した届書はPDF形式でダウンロードします。

※本機能は電子申請ではありません。ダウンロードした届書をご自宅等のプリンターで印刷し、お近くの年金事務所等の窓口にお持ちいただくか、郵送にてご提出ください。

2.本サービスのメリット

基本情報の自動入力

届書の入力にあたって、「ねんきんネット」で保有している基礎年金番号、生年月日などの基本情報が自動表示されるため、入力時の手間を省き、入力の誤りも防ぎます。

基本情報の自動入力

入力項目のエラーチェック

入力画面において、必須入力項目の入力漏れや入力内容の妥当性をチェックする機能により、届書を提出する前に入力の誤りを防止できます。これにより、書類提出後の返戻等を減らすことができます。

入力項目のエラーチェック

3.本サービスで作成できる届書

1.年金に加入している方向けの手続き

届書名称 説明
1.国民年金保険料を納めることが難しいとき(学生の方)
国民年金保険料
学生納付特例申請書
学生の方が国民年金保険料を納付できない場合に、納付の猶予を申請するための届書を作成します。
画面入力後に出力される届書の作成イメージはダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF 82KB)です。
2.国民年金保険料を納めることが難しいとき(一般の方)
国民年金保険料
免除・納付猶予申請書
失業や所得が少ない等の理由で国民年金保険料を納付できない場合に、免除や納付猶予を申請するための届書を作成します。
画面入力後に出力される届書の作成イメージはダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF 89KB)です。
3.免除や猶予を受けた国民年金保険料を後から納めたいとき
国民年金保険料
追納申込書
過去に承認を受けた国民年金保険料の免除や納付猶予について、将来の年金額を増やすため、保険料を追加で納付するための届書を作成します。
画面入力後に出力される届書の作成イメージはダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF 30KB)です。
4.国民年金保険料を口座振替で納めたいとき
国民年金保険料口座振替納付(変更)申出書
兼国民年金保険料
口座振替依頼書
国民年金の保険料について、口座振替により定期的に納付するための届書を作成します。
画面入力後に出力される届書の作成イメージはダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF 167KB)です。
5.国民年金保険料をクレジットカードで納めたいとき
国民年金保険料
クレジットカード納付(変更)申出書
国民年金の保険料について、クレジットカードにより定期的に納付するための届書を作成します。
画面入力後に出力される届書の作成イメージはダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF 4,029KB)です。

2.年金を請求する方・年金を受給している方向けの手続き

届書名称 説明
1.60歳または65歳になったとき
年金請求書(国民年金・厚生年金保険老齢給付) 老齢年金を受け取る権利が発生したため、老齢年金を請求する届書を作成します。
画面入力後に出力される届書の作成イメージはダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF 99KB)です。
2.共済組合に年金を請求するとき
年金加入期間
確認請求書
共済組合に老齢年金・障害年金を請求する場合
自身の年金加入記録の証明が必要であるため、日本年金機構に確認を依頼する届書を作成します。
画面入力後に出力される届書の作成イメージはダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF 36KB)です。
共済組合に遺族年金を請求する場合
亡くなった方の年金加入記録の証明が必要であるため、日本年金機構に確認を依頼する届書を作成します。
画面入力後に出力される届書の作成イメージはダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF 36KB)です。
3.住所や年金の受取口座を変えるとき
年金受給権者住所・支払機関変更届 住所や年金の受取口座を変更するための届書を作成します。
画面入力後に出力される届書の作成イメージはダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF 21KB)です。
4.年金証書・改定通知書・振込通知書の再発行を依頼したいとき
年金証書・改定通知書・振込通知書再交付申請書 年金証書・改定通知書・振込通知書の再交付を依頼する届書を作成します。
画面入力後に出力される届書の作成イメージはダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF 25KB)です。
「振込通知書」の再発行を希望される方へ
「ねんきんネット」の「年金の支払いに関する通知書の確認」サービスにおいて、電子版の「振込通知書」が登録されている場合、福祉医療機構が実施する公的年金担保融資の申請の際、金融機関に提出する年金額証明書書類として使用可能です。
PDFファイルをダウンロードしてご利用ください。
「年金の支払いに関する通知書の確認」サービスについてはこちらをご確認ください。
5.源泉徴収票または準確定申告用源泉徴収票が必要なとき
源泉徴収票・準確定申告用源泉徴収票交付(再交付)申請書 自身の確定申告等のため、年金の源泉徴収票・準確定申告用源泉徴収票の交付(再交付)を依頼する届書を作成します。
画面入力後に出力される届書の作成イメージはダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF 37KB)です。

3.年金を受給している方が亡くなったときの手続き

届書名称 説明
1.準確定申告用源泉徴収票が必要なとき
源泉徴収票・準確定申告用源泉徴収票交付(再交付)申請書 亡くなった方の相続人であるため、亡くなった方が受けていた年金に対する、準確定申告用源泉徴収票の交付(再交付)を依頼する届書を作成します。
画面入力後に出力される届書の作成イメージはダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF 37KB)です。
2.年金を受けている方が亡くなったとき
 亡くなった方の未支給年金を受け取ることが可能なとき
国民年金・厚生年金保険・船員保険・共済年金未支給【年金・保険給付】請求書・年金受給権者死亡届(報告書) 年金を受給している方の死亡届と未支給年金を請求する届書を作成します。
※亡くなった方と生計を同じくしていた(1)配偶者、(2)子、(3)父母、(4)孫、(5)祖父母、(6)兄弟姉妹、(7)その他3親等内の親族がいる場合、この順番で最も早い方のみ、未支給の年金を受け取ることが可能です。
画面入力後に出力される届書の作成イメージはダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF 63KB)です。

4.届書の作成にあたってのご注意

  • 印刷時の注意事項:A4用紙に片面で印刷します。
    (本人控えとなる用紙もあるため)
     印刷色は白黒でもカラーでも問題ありませんが、受付進捗管理用バーコード等を使用可能とするため、拡大縮小印刷はしないようお願いします。
  • 氏名欄の自署:各届書の氏名欄において、「自署の場合は押印不要」としている場合、押印漏れを防ぐために入力画面において氏名を自動表示せずに、「印刷後に必ず自署してください」と表示しています。必ず、氏名欄に自署されているか確認してください。
  • 印刷後に手書き修正する場合:該当する項目を二重線で抹消し、訂正印を押印のうえ、手書きで修正をお願いします。
  • その他の注意事項について:届書の提出にあたってのご注意事項や必要な添付書類などは、ダウンロードした届書と同時に印刷される「提出前確認事項一覧」等に記載されています。ご提出の前に必ずご確認いただき、記載された指示による対応をお願いします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

日本年金機構 法人番号4011305001653

〒168-8505 東京都杉並区高井戸西3-5-24
電話番号については、所在地・連絡先ページをご覧ください
Copyright © 2012 Japan Pension Service All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る