このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
日本年金機構

サイトメニューここまで本文ここから

日本年金機構における不正アクセスによる情報流出事案について

120010010-854-844-022 更新日:2016年1月4日 印刷する

日本年金機構における不正アクセスによる情報流出事案につきましては、皆様にご迷惑、ご心配をおかけしており、誠に申し訳なく、心からお詫び申し上げます。
当機構では、お客様の年金を守ることを最優先に取り組んでおります。お客様に被害が発生することのないよう、最大限の努力を続けてまいります。
 
お客様が二次被害に遭われないよう以下の点に十分ご留意ください。

  • 本事案に関して、日本年金機構からお客様に直接電話をすることはありません。
  • 本事案に関して、日本年金機構からお手紙をお送りすることはありますが、基礎年金番号や銀行の口座番号などを記載して返送をお願いすることはありません。
  • 本事案に限らず、手数料を要求することはありません。また、金融機関やコンビニエンスストアにおいてATM操作をお願いすることはありません。
  • 本事案に関して、ご本人様確認のため日本年金機構の職員がご自宅に訪問させていただいておりますが、年金証書や年金手帳、年金額改定通知書等をお預かりすることはありません。(日本年金機構の職員がお客様のご自宅を訪問する際は、身分証明書を提示させていただきます。)

くれぐれも「なりすまし」による二次被害にご注意いただきますようよろしくお願いいたします。

日本年金機構が平成27年8月20日に発表した「不正アクセスによる情報流出事案に関する調査結果報告書」についてはこちらをご覧ください。

厚生労働省が平成27年8月21日に発表した「日本年金機構における不正アクセスによる情報流出事案検証委員会検証報告書」についてはこちらをご覧ください。

何らかの不審なことが起きた場合や、いかなるご疑問にもお答えするため専用コールセンターを設置しておりますので、是非ご利用ください。

(専用コールセンター)
電話番号:フリーダイヤル 0120-818211 
受付時間:8時30分~21時00分 
年末年始(12月29日~1月3日)はご利用いただけません。 
※間違い電話が多くなっております。お間違いにご注意ください。

全国の年金事務所でもお問い合わせに対応いたします。
※街角の年金相談センター(オフィス)においても来訪相談を行なっています。

報道発表資料についてはこちらをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。 お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

日本年金機構 法人番号4011305001653

〒168-8505 東京都杉並区高井戸西3-5-24
Copyright © 2012 Japan Pension Service All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る