このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
日本年金機構

サイトメニューここまで本文ここから

国民年金保険料の納付のご案内

160020-834-155-527 更新日:2015年2月23日 印刷する

国民年金保険料の納付のご案内

 「平成26年度に国民年金保険料の納め忘れがある方」へ国民年金保険料納付書をお送りします。
 お送りした納付書により、お近くの金融機関・郵便局・コンビニエンスストアなどで納付していただきますようお願いいたします。
 なお、平成26年中に納付した国民年金保険料は、全額「社会保険料控除」の対象となります。

お送りするもの

【行き違いの例】

  • 保険料の免除等申請された方で、免除等申請が審査中のとき
  • 直前に保険料を納めたとき(※)
    ※金融機関・郵便局・コンビニエンスストアなどで保険料を納めた情報が日本年金機構に届くまでに数日間かかり、確認するまでに日数を要します。

発送日

 平成27年2月24日~3月24日の間に順次発送いたします。

保険料の納め方

  • 国民年金保険料納付書によりお近くの金融機関・郵便局・コンビニエンスストアなどで納めてください。
  • お手元に納付書が見あたらない場合は再発行いたしますので、お近くの年金事務所までご連絡ください。
  • ATMやインターネットバンキングによる電子納付がご利用できます。電子納付に関してご不明の点は、ご利用の金融機関等にお問い合わせください。

民間事業者への保険料収納業務の委託

 保険料を納めていない期間がある方に対して、電話・文書・個別訪問による納付のご案内や保険料の収納業務を民間事業者に委託しています。
 民間事業者への業務委託とは、「競争の導入による公共サービスの改革に関する法律」に基づき委託しております。詳しくはこちらをご覧ください。

お知らせ

  • 便利でお得な口座振替、クレジットカード納付をご利用ください。
    今後の国民年金保険料について納め忘れのないように、便利でお得な口座振替やクレジットカードでの納付をご利用ください。詳しくはこちらをご覧ください。
  • 過去10年以内の未納期間がさかのぼって納められます。
    今回お知らせする以前の期間で、時効で納めることができなかった国民年金保険料は、過去10年分まで納めることができる後納制度がご利用いただけます。
  • 過去の未納期間について、免除申請ができるようになりました。
    今年度から、過去に経済的理由で保険料を納められずに未納となっている場合、保険料の納付期限から2年経過していない期間について、さかのぼって免除等を申請できるようになりました。詳しくはこちらをご覧ください。

関連書類

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

日本年金機構 法人番号4011305001653

〒168-8505 東京都杉並区高井戸西3-5-24
電話番号については、所在地・連絡先ページをご覧ください
Copyright © 2012 Japan Pension Service All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る