このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
日本年金機構

サイトメニューここまで本文ここから

国民年金保険料の未納期間のお知らせ

160020-268-060-637 更新日:2015年5月7日 印刷する

国民年金保険料の未納期間のお知らせ

 保険料を納めていない期間がある方にお知らせをお送りいたします。

お送りするもの

 ハガキに、保険料を納めていない期間と金額を記載しています。
 平成27年4月10日時点の状況で作成しています。
 すでに納めた期間や免除等が承認された期間が未納と表示されている場合がありますので、あらかじめご了承ください。
 また、平成26年4月以降に免除申請された方で、平成25年6月以前の期間について半額免除、4分の3免除、4分の1免除が承認された方は、今回のお知らせをお送りしていない場合があります。
 お手数ですが、お手元の納付書にて、早めに納めてください。
 なお、通知書中の「納付状況の記号の説明」の詳細はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF 65KB)をご覧ください。

【行き違いの例】

  • 保険料の免除等申請が審査中のとき
  • 平成27年4月10日の直前に保険料を納めたとき(※)
    ※金融機関等で保険料を納めた情報が日本年金機構に届くまでに数日間かかるため。

発送日

 平成27年5月8日 投函
 (悪天候等の郵便事情により配達が遅延することがあります)

保険料の納め方

  • 国民年金保険料納付書でお近くの金融機関・郵便局・コンビニエンスストアなどで納めてください。
  • お手元に納付書がない場合は再発行いたしますので、お知らせに記載されている年金事務所までご連絡ください。
  • ATMやインターネットバンキングによる電子納付がご利用できます。電子納付に関してご不明の点は、ご利用の金融機関等にお問い合わせください。

民間事業者への保険料収納業務の委託

 保険料を納めていない期間がある方に対しての電話・文書・個別訪問による納付案内や保険料の収納業務を民間事業者に委託しています。
 民間事業者への業務委託とは、「競争の導入による公共サービスの改革に関する法律」に基づき委託しております。詳しくはこちらをご覧ください。

重要なお知らせ

  • 保険料の免除等申請できる期間の拡大
    今年度から、過去に経済的理由で保険料を納められずに未納となっている場合、保険料の納付期限から2年経過していない期間については、さかのぼって免除等を申請できるようになりました。詳しくはこちらをご覧ください。
  • 保険料の後納制度
    今回お知らせするより前の期間で、時効で納めることができなかった国民年金保険料を過去10年分まで納めることができる後納制度がご利用いただけます。
    ※利用できる期間は、平成24年10月1日から平成27年9月30日までの3年間に限られています。この期間内に、後納制度による保険料を納めていただく必要があります。
  • 口座振替やクレジットカードによる納付
    今後の国民年金保険料について納め忘れのないように、お得で便利な口座振替やクレジットカードでの納付をご利用ください。詳しくはこちらをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

日本年金機構 法人番号4011305001653

〒168-8505 東京都杉並区高井戸西3-5-24
電話番号については、所在地・連絡先ページをご覧ください
Copyright © 2012 Japan Pension Service All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る