このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
日本年金機構

サイトメニューここまで本文ここから

「公的年金等の受給者の扶養親族等申告書」の再提出のお願いについて

100-579-229-257 更新日:2017年12月7日 印刷する

提出していただいた、「扶養親族等申告書」に確認できない項目、記入漏れ等がある場合、確認のため、申告書をお返しし、再提出をお願いしています。
お返しする申告書には、マーカーが引かれています。該当する項目についてご確認のうえ、訂正していただき、再提出をお願いします。
お返しした平成30年分扶養親族等申告書については、平成29年12月11日までに日本年金機構へ届くよう再提出していただければ、平成30年2月支払から申告に基づいた源泉徴収税額の計算を行います。12月12日以降に再提出いただいた場合、平成30年2月支払時には申告内容は反映できませんが、その後機構で処理を行った時点で2月支払まで遡って源泉徴収税額の再計算、還付等を行います。
できるだけお早めの再提出をお願いします。

同封されているお手紙に記載されている内容ごとの記入方法の詳細は、こちらをご覧ください。

「配偶者の区分」について、配偶者控除欄の記入方法および所得金額の計算方法を説明する動画を用意しました。こちらもご覧ください。

「扶養親族等申告書」の提出に関する情報はこちらをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

日本年金機構 法人番号4011305001653

〒168-8505 東京都杉並区高井戸西3-5-24
電話番号については、所在地・連絡先ページをご覧ください
Copyright © 2012 Japan Pension Service All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る