トップ>機構を知る

About our vision 機構を知る

日本年金機構は公的年金制度の運営を任された唯一の組織。機構の概要をご紹介します。

Our Mission

日本年金機構のミッション

収益のためではなく、公益のために働く
公的年金という仕事

日本年金機構の役割

公的年金制度の運営を国から
任されている唯一の組織です。

日本年金機構は、公的年金制度の業務運営を担う新たな公法人として平成22年1月に設立されました。公的年金制度は、国民の皆さまの身近な暮らしを支える重要な社会基盤であり、その業務運営を担う日本年金機構に求められる役割はますます大きくなっています。日本年金機構は、業務運営の基本理念に従い、公的年金の一連の業務を適正に運営し、豊かで安心できる社会の構築に貢献しています。

基本理念と5つの柱

日本年金機構法第2条に明記された基本理念に則り、以下の
5つの柱が定められています。

  • 国民の信頼

  • 国民の意見の反映

  • サービスの質の向上

  • 業務運営の効率化
  • 公正性および透明性の確保

運営方針

基本理念に基づき、次の運営方針を掲げ、
組織および業務の運営に取り組んでいます。

  • 1. お客様の立場に立った親切・迅速・正確で効率的なサービスを提供します。
  • 2. お客様のご意見を業務運営に反映していくとともに、業務の成果などについて、分かりやすい情報公開の取り組みを進めます。
  • 3. 官民人材融合による能力・実績本位の新たな人事方針を確立し、組織風土を変えます。
  • 4. コンプライアンスの徹底、リスク管理の仕組みの構築など組織ガバナンスを確立します。
  • 組織概要
  • 公的年金制度の仕組み
  • データで見る年金機構
  • 理事長メッセージ
  • 組織概要
  • 公的年金制度のしくみ
  • データで見る年金機構
  • 理事長メッセージ