トップ>職員紹介>Eight stories 8

Eight stories8

職員紹介

Eight stories8

職員紹介

船山 雄司ふなやま ゆうじ

武蔵野年金事務所長
平成22年入構

志望動機は何でしたか?

志望動機は何でしたか?

志望動機は何でしたか?

日本年金機構が発足した年に転職し、入構しました。社会保険庁から重大な業務を継承し公的年金制度を担うことにやりがいを感じ、組織を新しく作り上げる一員として関われること、国民全員がお客様というスケールの大きさに期待感を持ったからです。前職は銀行で、個人や中小企業の取引を行うリテール業務に携わっていたので、これまでのマネジメント経験や民間企業での価値観を生かし、組織変革の一助になれればという思いもありました。

今はどんな仕事をしているのですか?

今はどんな仕事をしているのですか?

今はどんな仕事をしているのですか?

お客様に一番身近な年金事務所で、所長として運営を任されています。対外的には、公的年金制度への認知と理解を促進するために武蔵野市など管轄7カ所の市役所や、高校・大学への協力連携の依頼を行っています。所内では、職員が仕事に誇りを持ち、生き生きと働ける環境を提供し、お客様のニーズに迅速かつ正確に応えられる組織づくりに努めています。部下の成長は著しく、教えたこと以上の成果が表れており、大変頼もしく感じています。

当機構の魅力は何ですか?

当機構の魅力は何ですか?

当機構の魅力は何ですか?

私は、機構にとっての何よりの財産は“人”だと感じています。個人から企業まで、たくさんのお客様のために知識を深め、自ら考えて提案できるように日々努力する職員が多いのが当機構の特徴であり、魅力です。毎日の業務は大変忙しいですが、お客様からの感謝の言葉などに達成感を味わい、さまざまな出会いを通じて知る新しい発見や経験を重ねることで、人としてさらに成長していく。そんな職員たちによって、機構も成長していくと思います。

チームのメンバー職場の雰囲気
について教えてください。

チームのメンバーや職場の雰囲気について教えてください

チームのメンバー職場の雰囲気
について教えてください。

管理職・ベテラン職員・若手職員と役割が明確になっていることで、全員がそれぞれの立場に即した意見をしてくれる、交流が活発な明るい職場です。産休や育休など福利厚生も充実しており、特に女性の活躍が目立ちます。公的年金制度の理解や認知を広めるために、学校で年金セミナーを行っているのですが、そのプロジェクトのリーダーは若手女性職員です。子育て奮闘中にも関わらず、仕事との両立に励んでいる職員など、女性のパワーにはいつも驚かされます。

将来のビジョン、目標などを聞かせてください。

将来のビジョン、目標などを聞かせてください。

将来のビジョン、目標などを聞かせてください。

複雑な公的年金制度に関して、誰もが分かりやすく理解しやすい運営を実現するのが目標です。そのために、お客様が年金事務所に足を運ぶことなく年金について確認できる「ねんきんネット」の周知に力を注いでいます。お客様がいつでもどこでも年金について確認できることで、年金を身近に感じてもらえるのではないかと考えています。さらに「ねんきんネット」の改善点を提案し、お客様の将来設計の役に立てるようなツールになるよう努めていきます。

1日のスケジュール

8:00
出勤
メールのチェックや1日の予定をスケジューリング。
8:15
始業・朝礼
管理職と連絡事項の確認や情報共有。
9:00
状況確認
前日の決裁や、事業計画の進捗状況を確認。
12:00
昼休み
 
13:00
外出
管轄の市役所を訪問。
市長や担当課長へ協力連携依頼。
15:00
協議
担当職員と各事案についての方向性を検討。
16:00
テレビ会議
本部と検討事業について協議。
17:15
日報報告
情報セキュリティの点検・確認など
18:30
退勤
翌日の予定を確認し、帰宅。

就活生へひとこと

「日本年金機構は自らを成長させてくれる組織。一緒に仕事できる日を楽しみにしています。」

学生時代に、本当にやりたい仕事を決めるのは困難かもしれません。ネームバリューで決めてしまうような選び方ではなく、まずは、企業のセミナーや面接で担当者と直接会ってみてください。「その人と一緒に仕事をしてみたいか」、「自分を成長させてくれる会社か」という視点から活動したほうが、自分に合う会社が見つけやすいと思います。日本年金機構は自らを成長させてくれる組織です。皆さんと一緒に仕事をできる日を楽しみにしています。

Spot

私のお気に入りスポット

私が働く「武蔵野年金事務所」近くの
お気に入りスポットを紹介します。

ハモニカ横丁

ハモニカ横丁

武蔵野年金事務所は、東京の“住みたい街No1”に何度も選ばれている吉祥寺にあります。オシャレなお店がたくさんあるエリアの中で、気に入っている場所は「ハモニカ横丁」。老若男女が楽しめる昔ながらの雰囲気の中、個性的な店が立ち並んでいるので飽きることがなく、昔からよく飲みに通っています。

  • prev

ページトップへ