トップ>職員紹介>Five stories 1

Five stories1

職員紹介

Five stories1

職員紹介

適用・調査業務

原口 直大はらぐち なおひろ

土浦年金事務所
厚生年金適用調査課

志望動機は何でしたか?

志望動機は何でしたか?

志望動機は何でしたか?

「大きなスケールで多くの人々を支える仕事」が就職活動のテーマでした。その時に日本年金機構のパンフレットを偶然見つけ、年金の運営を国から任され、国民の生活を支える組織だと知り、自分のテーマと合致。仕事内容に興味を抱き、思い立って地元の浦和年金事務所を訪問しました。職員の方の丁寧な対応はとても好印象で、仕事の内容も詳しく説明してくれて、専門性の高い業務をいろいろと経験できるところに魅力を感じ、志望しました。

今はどんな仕事をしているのですか?

今はどんな仕事をしているのですか?

今はどんな仕事をしているのですか?

未加入事業所への適用促進を行っています。電話の問い合わせや、訪問いただいた事業所の方への対応が基本の接客業務となりますが、なるべく時間を作り未加入事業所へ出向き、年金加入について時間をかけて指導・説明することを心がけています。何度も伺うと信頼を得ることができ、打ち解けてもらえることもあります。また、届出書類は細かな点が多いので、一度で理解いただけるよう自分なりに工夫を凝らしてお伝えしています。

当機構の魅力は何ですか?

当機構の魅力は何ですか?

当機構の魅力は何ですか?

年金の運営という責任の大きい仕事に携われることに魅力を感じています。私の説明で事業所の方の不安を取り除き、納得して加入してもらえた時や、私を指名して来所いただいた時などの充実感はやりがいになります。また、魅力の一つに全国異動があります。土浦に住んでみて、この土地の良さを知りましたし、先輩から地方のおいしいものの話を聞く度に、その事務所で働きたくなります。これからも、いろいろな場所で働きたいと思います。

チームのメンバー職場の雰囲気
について教えてください。

チームのメンバーや職場の雰囲気について教えてください

チームのメンバー職場の雰囲気
について教えてください。

チューターの先輩はもちろん、課室を問わず、どんな質問にも丁寧に答えてくれる方ばかりのアットホームな職場です。昨年配属されて右も左も分からない中、皆さんに支えられながら不便なく仕事に取り組めています。休日は、先輩に牛久大仏や大洗など茨城の名所へ連れて行ってもらったり、副所長と一緒にラグビー観戦に出かけたりしたこともあります。仕事後の飲み会でも気軽に話せる雰囲気なので、楽しい時間が過ごせています。

将来のビジョン、目標などを聞かせてください。

将来のビジョン、目標などを聞かせてください。

将来のビジョン、目標などを聞かせてください。

目標は、お客様の相談に包括的にお答えできるゼネラリストになることです。そのためにも現在の所属課である厚生年金適用調査課をはじめ、全ての課室を早期に経験したいと思っています。今はまだ、適用・調査業務の仕事をようやくこなせるようになってきたばかりです。まずは、今の業務の制度内容をしっかりと把握し、的確な処理の仕方を覚え、正確に業務を遂行できるよう邁進していきたいと思っています。

1日のスケジュール

8:00
出勤
メールチェックや1日の予定を確認。
8:15
始業・朝礼
連絡事項の確認や情報共有。
8:30
開所
電話および窓口にてお客様対応。
10:15
窓口対応
個人での判断が難しい案件については、上司に相談のうえ対応。
12:00
お昼休み
近くのファミレスへ。お昼休みはお客様からの電話対応のため交替制。
13:00
外出
加入指導のため未加入事業所を訪問。
16:10
帰社
訪問結果について、記録を行い、今後の対応を検討。
17:15
デスクワーク
今日やるべき仕事と明日以降でもできる仕事を分類。今日やるべき仕事に取り組む。
18:10
退勤
翌日のスケジュール等を確認し、退勤。

就活生へひとこと

「テーマを持って就職活動に臨む」

私のようにテーマを持って就職活動に臨むのも一つのやり方だと思います。テーマに合致した会社に興味を持てたら、訪問に行くなど行動を起こす。自分の働くイメージを描くことも大切だと思います。

Spot

私のお気に入りスポット

私が働く「土浦年金事務所」近くの
お気に入りスポットを紹介します。

土浦駅周辺

土浦駅周辺

通勤やプライベートで利用するのは主に自転車です。自転車で気軽に行ける土浦駅周辺が私のお気に入りスポットで、駅周辺の居酒屋には、週1〜2回のペースで通っています。週末も駅ビルや周辺のお店で買い物することが多く、とても便利な場所です。

  • interview2