トップ>職員紹介>Five stories 2

Five stories2

職員紹介

Five stories2

職員紹介

保険料徴収業務

永江 直貴ながえ なおき

中福岡年金事務所
厚生年金徴収課

志望動機は何でしたか?

志望動機は何でしたか?

志望動機は何でしたか?

私たちの時代は公務員試験を受けて、その後、興味のある官庁を訪問し面接を受けるのが通例でした。初めから社会保険庁(当時)を志望していたわけではなく、その頃は漠然と地域住民の方と密接に関われる仕事で、かつ国家事業に携わりたいという思いがありました。他にもハローワーク、入国管理局などを受けましたが、その中でも社会保険庁の方の話が分かりやすく、業務内容が十分に理解できた上、自分の思いと合致したので志望しました。

今はどんな仕事をしているのですか?

今はどんな仕事をしているのですか?

今はどんな仕事をしているのですか?

当課では、保険料を滞納している事業所に対して、まず滞納処分担当職員が徴収を行います。事業の廃止や資力が皆無となり滞納保険料の支払見込みがなくなった場合に、私たち執行停止担当に引き継がれます。銀行調査や登記簿調査などを行い、国税徴収法に基づき「執行停止」という滞納処分を中断する措置をとります。本来納付していただくべき保険料を、回収不能債権と決定するには入念な調査も必要で、常に責任を痛感しています。

当機構の魅力は何ですか?

当機構の魅力は何ですか?

当機構の魅力は何ですか?

日本年金機構の業務は年金を扱うからこそ、世間の注目を浴びます。それだけ私たちが扱う年金は、国民にとって重要で関心のあることなのです。多くの方の人生に関わることができ、注目もされるのは、当機構をおいて他にはないと思います。今の業務でも年金の重要性が分かるからこそ、滞納保険料の徴収に全力を尽くせるのです。関心が高いが故のやりがいと責任感を感じられる、得難い仕事だと思います。

チームのメンバー職場の雰囲気
について教えてください。

チームのメンバーや職場の雰囲気について教えてください

チームのメンバー職場の雰囲気
について教えてください。

課内は、業務を円滑に進めるための協力体制が整っています。業務時間中は、各自が仕事に集中し取り組んでいますが、私が分からないところで手が止まっていると、気にして声を掛けてくれますし、質問をすると自分の業務を止めて丁寧に指導してくれます。業務時間外になれば、先輩や同期と雑談を交わしたり、飲みに行ったりと和やかな雰囲気になります。このメリハリが働きやすい環境を作り、仕事の効率を上げてくれます。

将来のビジョン、目標などを聞かせてください。

将来のビジョン、目標などを聞かせてください。

将来のビジョン、目標などを聞かせてください。

お客様にとって私たちは年金のプロですので、「自分の言葉に100%の自信を持って説明できること」が目標であり、それを心掛けるようにしています。そのためには知識の習得など、自己研鑽は欠かせません。また、経験が必要となるので、なるべく若いうちに未経験の部署で業務を学び、知識を増やしたいと思っています。将来はすべての業務に精通した本当の意味での年金のプロとして、地域に貢献したいです。

1日のスケジュール

8:00
出勤
メールチェック。
8:15
始業・朝礼
連絡事項の確認や情報共有。
8:30
デスクワーク
執行停止の対象となる事業所をピックアップ。
10:15
調査準備
地方税、労働保険、法務局など各種調査準備。
12:00
お昼休み
 
13:00
実地調査
事業所や事業主自宅を訪問。
16:10
帰社
調査内容の整理。
17:15
退勤
 

就活生へひとこと

「自分のやりたいことや将来のビジョンは後付けに」

就職活動時に明確なビジョンがある人は少ないのではないでしょうか。私は縁があり今の職に就き、働いてみてやりがいを感じるようになりました。やりたいことや将来のビジョンは後付けでもいいのでは?大事なのは後悔しないように自分で決めること!です。

Spot

私のお気に入りスポット

私が働く「中福岡年金事務所」近くの
お気に入りスポットを紹介します。

元祖長浜屋と大濠公園

元祖長浜屋と大濠公園

事務所の目の前にある「元祖長浜屋」です。ラーメンの名店なので、この事務所に来る前から知っていました。くせになる味を求めて今では、月2回は通っています。休日は、福岡市民の都会のオアシス「大濠公園」で本を読むことがリフレッシュの時間になっています。

  • prev
  • next