トップ>職員紹介>Five stories 4

Five stories4

職員紹介

Five stories4

職員紹介

相談業務

岡村 真紀おかむら まき

久留米年金事務所
お客様相談室

志望動機は何でしたか?

志望動機は何でしたか?

志望動機は何でしたか?

大学生の時に新聞で、在学中は保険料納付の義務が猶予される「学生納付特例制度」の存在を知りました。それまでは、年金を扱っている機関や業務内容の知識もなく、この制度を知ったことをきっかけに、そもそも年金とは? 今後の自分の年金がどのようになるのか? と興味を抱きました。年金の仕組みや業務内容についてもっと知りたいという思いと、公務員を希望していたこともあり、社会保険庁(当時)を志望しました。

今はどんな仕事をしているのですか?

今はどんな仕事をしているのですか?

今はどんな仕事をしているのですか?

老齢年金・障害年金・遺族年金の手続きを中心とした窓口業務に従事しています。窓口に訪れる方の多くが年金額の確認と年金受給についてご相談されます。年金記録をデータで確認しながらじっくりと話を伺い、分かりやすく説明を行うよう心掛けています。そのため、時間がかかってしまい、1日で対応できるお客様の数は10人ほどになる時もあります。それでも、手続きや相談を終え、ほっとした顔で帰るお客様の姿を見るとやりがいを感じます。

当機構の魅力は何ですか?

当機構の魅力は何ですか?

当機構の魅力は何ですか?

日本年金機構の業務で対面するお客様は十人十色です。若い方から年配の方まで幅広く出会うことができ、さまざまな人生のお話が聞けます。特に、戦争を体験された方や障害のある方の生活の不便さなど、自分では経験したことのないお話は大変興味深く勉強になります。たくさんの人生があり、そのお話を聞くことで、視野が広がり自身の人生に良い影響を与えてくれます。また、皆さんのお話から年金の大切さやこの仕事の尊さも実感できます。

チームのメンバー職場の雰囲気
について教えてください。

チームのメンバーや職場の雰囲気について教えてください

チームのメンバー職場の雰囲気
について教えてください。

久留米年金事務所に配属されてまだまもないですが、皆さんとても話しやすい方ばかりでサポート体制も整っています。これまでの14年間の経験が現在のお客様相談室で役立っていますが、法改正などで変更された要件など、当時学んだ業務内容と異なる場合もあります。この事務所は年金のスペシャリストの方が多く、法改正での疑問点などは親切・丁寧に教えてくださるので、安心して仕事に取り組むことができています。

将来のビジョン、目標などを聞かせてください。

将来のビジョン、目標などを聞かせてください。

将来のビジョン、目標などを聞かせてください。

現在は、年金に対する不安感や不信感を少しでも払拭できるような丁寧なお客様対応を心掛けています。相談者に合わせて話し方を変えたり、お客様が相談しやすいよう柔らかで落ち着いた雰囲気作りに、常に配慮して対応しています。職場で先輩方に支えられ、今では一歩先を読む仕事ができるようになりました。その感謝の気持ちを今度は後輩へのサポートという形で伝えていきたいです。

1日のスケジュール

8:00
出勤
時間に余裕をもって出勤。
8:15
始業・朝礼
課(室)ごとの朝礼で、連絡事項の確認や情報共有を行う。
8:30
開所
届書の進捗管理。お客様への連絡。
10:15
窓口対応
窓口でのお客様対応。
12:00
お昼休み
  
13:00
窓口対応
窓口でのお客様対応。
16:10
書類整理
受付関係の不備があった拠点へ、不備解消の依頼を行う。
17:15
退勤
明日の準備を終えて退勤。

就活生へひとこと

「若さを武器にいろんなことへの経験と挑戦を」

“若さ”という武器を使って、失敗を恐れずいろんな経験や挑戦を続けてほしいです。それを繰り返すことで、人生に必要なスキルが身に付くのではないでしょうか。

Spot

私のお気に入りスポット

私が働く「久留米年金事務所」近くの
お気に入りスポットを紹介します。

久留米駅前イルミネーション

久留米駅前イルミネーション

冬限定ですが、帰宅時に西鉄久留米駅の綺麗なイルミネーションを見て癒されています。また今は、通勤途中にある緑に囲まれたレトロなカフェが気になっています。久留米年金事務所に配属されてまだまもないので、もっと町のことを知りたいと思っています。

  • prev
  • next