このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
日本年金機構

サイトメニューここまで本文ここから

関連情報へのリンク

150020-346-219-465 更新日:2017年5月18日 印刷する

 2013年(平成25年)には、「世界最先端IT国家創造宣言」(平成25年6月14日閣議決定。平成26年6月24日改定。)及び「世界最先端IT国家創造宣言工程表」(平成25年6月14日高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部決定。平成26年6月24日改定。)が決定され、世界最高水準のIT利活用社会の実現に向けて、政府一丸となって取り組んでいるところです。
 「世界最先端IT国家創造宣言」に関しては、新規ウインドウで開きます。こちら(PDF)(外部リンク)をご覧ください。
 (首相官邸ホームページへ)

 政府CIOによるITガバナンスを強化し、攻めのIT投資と無駄の徹底排除を図り、政府全体を通じた戦略的なIT投資管理を実現するため、政府CIOの下、政府情報システム改革に関するロードマップの着実な実施に向けた政府情報システムに関する投資計画を策定・推進しております。
 「政府情報システム投資計画書」に関しては、新規ウインドウで開きます。こちら(PDF)(外部リンク)をご覧ください。
 (首相官邸ホームページへ)

 公的年金業務について、「業務・システムの最適化計画」を策定し、現在、この計画に基づき、業務及びシステムの最適化に取り組んでおります。
 「業務・システム最適化計画」に関しては、新規ウインドウで開きます。こちら(外部リンク)をご覧ください。
 (厚生労働省ホームページへ)

 情報システムに係る調達手続のより一層の透明性・公平性を確保し、技術力のある企業に対する競争参加機会の拡充等を図るため、「政府情報システムの整備及び管理に関する標準ガイドライン」(2014年(平成26年)12月3日各府省情報化統括責任者(CIO)連絡会議決定)が決定され、同指針に基づき、政府調達が行われております。
 「情報システムに係る政府調達の改善」に関しては、新規ウインドウで開きます。こちら(外部リンク)をご覧ください。
 (電子政府の総合窓口へ)

 国民生活を支える社会的基盤となる社会保障・税番号制度の導入に向けて、政府一丸となって取り組んでいるところです。
 「社会保障・税番号制度」に関しては、新規ウインドウで開きます。こちら(外部リンク)をご覧ください。
 (内閣官房ホームページへ)

本文ここまで

システム刷新プロジェクトについて

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

日本年金機構 法人番号4011305001653

〒168-8505 東京都杉並区高井戸西3-5-24
電話番号については、所在地・連絡先ページをご覧ください
Copyright © 2012 Japan Pension Service All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る