このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
日本年金機構

サイトメニューここまで本文ここから

付加保険料について

160020-175-221-270 更新日:2012年8月3日 印刷する

 付加保険料は、将来、高い老齢給付を受けたいという要望により設けられたもので、第1号被保険者および任意加入被保険者は月々の定額保険料の他に1カ月につき400円の保険料を納付することができます。
 ただし、国民年金基金の加入員は付加保険料を納められないことになっております。
 また、農業者年金の被保険者になった場合、希望の有無にかかわらず、付加保険料を納めなければなりません。
 付加保険料を納めた方は、将来「付加年金」として老齢基礎年金の受給権を得たときに老齢基礎年金に加算して支給されます。
 付加年金の年金額は、「200円×付加保険料納付月数」 となります。
 付加保険料もまとめて前払い(前納)すると割引があります。


納付方法 1か月分 6か月分 1年分
月々支払 400円 2,400円 4,800円
前納 現金支払
【割引額】
- 2,380円
▲20円
4,710円
▲90円
口座振替
【割引額】
- 2,370円
▲30円
4,700円
▲100円

※手続き等については、年金事務所へ問い合わせください。

関連リンク

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

日本年金機構 法人番号4011305001653

〒168-8505 東京都杉並区高井戸西3-5-24
電話番号については、所在地・連絡先ページをご覧ください
Copyright © 2012 Japan Pension Service All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る