このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
日本年金機構

サイトメニューここまで本文ここから

2つ以上の年金を受ける権利ができたとき

180010-303-123-295 更新日:2017年8月29日 印刷する

他の年金を受けることができるようになったときなど、2つ以上の年金を受けられるようになったときは、ご本人の選択によりいずれか1つの年金を受けることになります。この場合は「ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。年金受給選択申出書(PDF 656KB)」の提出が必要です。
具体的には、次のようなときに届出が必要になります。

(1)すでに年金を受けていらっしゃる方が、新たな年金を受けられるようになった場合
(2)2つ以上の年金を受けていらっしゃる方で、いずれかの年金額が変更となり、受け取る年金を変更したほうが有利になる場合
(3)税金・社会保険料、厚生年金基金、労災等の諸事情により、受け取る年金を変更したい場合

詳しくは以下のパンフレットをご参照ください。

1.「年金受給選択申出書」の提出先

提出先はお近くの年金事務所または街角の年金相談センターになります。

様式及び記入例
年金受給選択申出書 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。様式(PDF 656KB) ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。記入例(PDF 1,184KB)

2.提出についての注意点

日本年金機構と共済組合等から年金を受けている場合は、共済年金の年金額が確認できる書類(改定通知書等)が必要になります。
届書については、複写式の様式になるため、年金事務所または街角の年金相談センターに備え付けております。また、ねんきんダイヤルにお問い合わせいただければ送付を承ります。
年金の選択について、ご不明な点がございましたら、ねんきんダイヤルにお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

日本年金機構 法人番号4011305001653

〒168-8505 東京都杉並区高井戸西3-5-24
電話番号については、所在地・連絡先ページをご覧ください
Copyright © 2012 Japan Pension Service All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る