このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
日本年金機構

サイトメニューここまで本文ここから

付加保険料の納付のご案内

160020-325-970-902 更新日:2016年3月1日 印刷する

国民年金第1号被保険者ならびに任意加入被保険者は、定額保険料に付加保険料を上乗せして納めることで、受給する年金額を増やせます。

 定額保険料
 平成28年度:月額16,260円

(1)納めることができる方

国民年金第1号被保険者
任意加入被保険者(65歳以上の方を除く)

(2)付加保険料の月額

400円

(3)お申し込み先

市区役所及び町村役場の窓口

(4)付加年金額

付加年金額は、「200円×付加保険料納付月数」です。例えば、20歳から60歳までの40年間、付加保険料を納めていた場合の年金額は次のとおりとなります。

付加保険料を納めた分は、2年間でモトが取れます!

200円 × 480月(40年) = 96,000円

(毎月の定額保険料(平成28年度:16,260円)を40年間納めた場合⇒780,100円※平成28年度時点の金額)

なお、付加年金は定額のため、物価スライド(増額・減額)はありません。

(5)納めていただく際、次の点に注意してください。

  1. 付加保険料の納付は、申し込んだ月分からとなります。
  2. 付加保険料の納期限は、翌月末日(納期限)と定められております。
  3. 納期限を経過した場合でも、期限から2年間は付加保険料を納めることができます。
  4. 付加保険料を納付することを希望しない場合は、付加保険料納付辞退申出書の提出が必要となります。
  5. 国民年金基金に加入している方は、付加保険料を納めることはできません。
  6. 月末が土曜日、日曜日、休日等にあたる場合及び年末の納期限は、翌月最初の金融機関等の営業日となります。

関連書類

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

日本年金機構 法人番号4011305001653

〒168-8505 東京都杉並区高井戸西3-5-24
Copyright © 2012 Japan Pension Service All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る