このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
日本年金機構

サイトメニューここまで本文ここから

保険料額表(平成27年9月分~)(厚生年金保険と協会けんぽ管掌の健康保険)

160030-683-922-696 更新日:2016年7月29日 印刷する

1.概要

厚生年金保険料の額は、標準報酬月額×保険料率で計算され、事業主と被保険者で半分ずつ負担します。標準報酬月額等級や保険料率は、保険料計算の基礎であり、一定期間ごとに見直されることになっています。

2.標準報酬月額等級と保険料額表

(1)平成27年9月分(同年10月納付分)からの保険料額表(保険料額・標準報酬月額の一覧表)

厚生年金保険の保険料率は、平成27年9月分(同年10月納付分)から、0.354%(坑内員・船員は0.248%)引き上げられました。

今回、改定された厚生年金保険の保険料率は「平成27年9月分(同年10月納付分)から平成28年8月分(同年9月納付分)まで」の保険料を計算する際の基礎となります。

平成27年9月分からの保険料額表は次のとおりです。1から4の区分に応じて、該当する項目をご覧ください。

被保険者の区分 保険料額表 リーフレット
1

一般の被保険者
(3に該当する方を除く)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。PDF(PDF 1,592KB) ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。PDF(PDF 1,175KB)
2

坑内員・船員の被保険者
(4に該当する方を除く)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。PDF(PDF 1,417KB) ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。PDF(PDF 1,048KB)
3 厚生年金基金に加入する一般の被保険者(※1) ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。PDF(PDF 37,976KB) -

表中の「厚生年金保険の保険料率」は、一般の被保険者の本来の保険料率
「17.828%」から免除保険料率を控除した後の率になっています。

4 厚生年金基金に加入する坑内員・船員の被保険者(※1) ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。PDF(PDF 37,683KB) -

表中の「厚生年金保険の保険料率」は、坑内員の被保険者の本来の保険料率
「17.936%」から免除保険料率を控除した後の率になっています。

(※1)厚生年金保険の保険料率は、加入する厚生年金基金によって異なります。
加入されている厚生年金基金の免除保険料率に基づき、該当する欄をご覧ください。

◆全国健康保険協会(協会けんぽ)管掌の健康保険の都道府県毎の保険料率につきましては、こちら(新規ウインドウで開きます。協会けんぽホームページ(外部リンク))をご覧ください。

◆ 子ども・子育て拠出金率は、「1,000分の2.0(0.20%)」です。

※子ども・子育て拠出金について
 厚生年金保険の被保険者を使用する事業主の方は、児童手当等の支給に要する費用の一部として子ども・子育て拠出金を全額負担していただいております。この子ども・子育て拠出金の額は、被保険者個々の厚生年金保険の標準報酬月額及び標準賞与額に、子ども・子育て拠出金率を乗じて得た額の総額となります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

日本年金機構 法人番号4011305001653

〒168-8505 東京都杉並区高井戸西3-5-24
Copyright © 2012 Japan Pension Service All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る