このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
日本年金機構

サイトメニューここまで本文ここから

年金制度に加入している(加入していた)方へ2

100-637-591-904 更新日:2015年6月1日 印刷する

記録確認の方法

 「ねんきんネット」や「ねんきん定期便」などを使って、ご自身の年金記録を確認できます。
 確認の際は、ぜひ、パンフレットをご活用ください。パンフレットには記録の「もれ」や「誤り」のある可能性が高い項目をまとめた11のチェックリストを記載しています。
 「ねんきんネット」の年金記録照会画面や「ねんきん定期便」に記載している年金記録のうち、「未加入」となっている期間(共済組合期間を除く)にチェックリストに該当する項目がないかご確認ください。

「もれ」や「誤り」の心配があるとき

 ご自身の年金記録をご確認いただき、少しでも心配がございましたら、「ねんきん定期便・ねんきんネット専用ダイヤル」へお電話いただくか、思い当たる状況をメモしていただき、お近くの年金事務所にご相談ください。

※ 年金事務所にご相談の際は、ご自身の年金手帳(お持ちでない場合は身分証明書)をご持参ください。なお、ご本人ではなく代理人の方がお越しの場合は、委任状と代理人の方の身分証明書が必要になります。

※ 火曜日~金曜日の10時00分~16時00分が比較的つながりやすくなっております。

お届けする郵便物について

 日本年金機構では、年金記録問題の解決に向け、これまでお客様に「ねんきん特別便」等をお送りするなど、お客様のご協力を得ながら取り組んでまいりました。今般、日本年金機構では、「気になる年金記録、再確認キャンペーン」を実施するにあたり、全てのお客様へご自身の記録の再確認をお願いするためのお知らせを送付いたします。

  1. 年金を受給しているお客様(ただし、旧法の老齢年金(昭和61年3月31日以前に受給権が発生した老齢年金)を受給している方を除きます。)には、これまでお送りした「ねんきん特別便」などのご回答をいただくお手紙とは違い、「ねんきんネット」を利用しご自身で年金記録を確認していただくことをお勧めする「年金記録確認のお願い」のハガキを平成25年2月から10月にお送りします。
  2. 厚生年金保険や国民年金に加入しているお客様には、毎年の誕生月にお送りしている「ねんきん定期便」でお知らせします。
  3. 過去に年金に加入していた方で現在年金を受給していない60歳以上のお客様には、平成25年8月に「年金記録確認のお願い・住民票コード登録のお願い」をお送りします。

 これらのお知らせには、「ねんきんネット」の登録に便利な「アクセスキー」を記載しています。

お届けする郵便物

郵便物に関するQ&A

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

日本年金機構 法人番号4011305001653

〒168-8505 東京都杉並区高井戸西3-5-24
電話番号については、所在地・連絡先ページをご覧ください
Copyright © 2012 Japan Pension Service All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る