このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
日本年金機構

サイトメニューここまで本文ここから

電子媒体による届出のメリット

150010-510-635-191 更新日:2018年7月3日 印刷する

事業主からの届出において、大量または定期的な届出となる届書について、電子媒体による届出ができるようになっています。これにより事業主の方々の届出手続きの利便性の向上を図ることとしております。

主なメリット

  • 事業所に設置しているパソコンにより届書データを保存・管理できるので、同様の届出における届書の作成が容易に行えます。
  • 事業所内の関係システム(人事、給与等)との連動により、既に作成されている個人別の電子データを活用することによって、届書の作成が容易に行えます。
  • 事前に作成した届書を機械的にチェックすることができます。

留意事項

  • 電子媒体による届出後に、従来の紙による届出ができなくなるということはありません。
  • 管轄が異なる適用事業所の届書を一枚の電子媒体に収録し提出された場合には、受付することができません。
本文ここまで

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

日本年金機構 法人番号4011305001653

〒168-8505 東京都杉並区高井戸西3-5-24
電話番号については、所在地・連絡先ページをご覧ください
Copyright © 2012 Japan Pension Service All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る