このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
日本年金機構

サイトメニューここまで本文ここから

届出を行うための手続き(概要)

150010-377-421-902 更新日:2018年7月3日 印刷する

(1)電子媒体による届出が可能な届書

事業主の方々が届出されている届書のうち、大量または定期的な届出となることが多い次の7種類の届書は、電子媒体による届出ができます。

  1. 健康保険厚生年金保険被保険者資格取得届/厚生年金保険70歳以上被用者該当届
  2. 健康保険厚生年金保険被保険者資格喪失届/厚生年金保険70歳以上被用者不該当届
  3. 健康保険厚生年金保険被保険者報酬月額算定基礎届/厚生年金保険70歳以上被用者算定基礎届
  4. 健康保険厚生年金保険被保険者報酬月額変更届/厚生年金保険70歳以上被用者月額変更届
  5. 健康保険厚生年金保険被保険者賞与支払届/厚生年金保険70歳以上被用者賞与支払届
  6. 健康保険被扶養者(異動)届/国民年金第3号被保険者関係届
  7. 国民年金第3号被保険者関係届

(2)利用できる電子媒体の種類

媒体の種類 媒体の規定
CD・DVD  CD-RCD-RWDVD+RDVD-RDVD+RWDVD-RW
  • 書込み方式はディスクアットワンス方式
  • フォーマット形式はISO9660形式

(3)届書の作成手順

(4)届書を提出する際の留意事項

  1. 提出する電子媒体には、事業所名称や事業所整理記号等の記載やラベルを貼り付ける必要があります。
    また、あわせて ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。「電子媒体届書総括票」(PDF 167KB)の提出が必要となります。
    具体的な記載事項はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF 105KB)
     
  2. 「健康保険被扶養者(異動)届/国民年金第3号被保険者関係届」を事業所が電子媒体により届出を行う場合は、委任状が必要です。(委任状のダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。様式(ワード 32KB)ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。記入例(PDF 88KB)はこちらです。)
    また、社会保険労務士が事業主の提出代行をする場合は、復代理人に社会保険労務士を選定してください。(委任状のダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。様式(ワード 32KB)ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。記入例(PDF 91KB)はこちらです。)

(5)届書の提出先

作成した電子媒体及び「電子媒体届書総括票」は一緒に管轄の年金事務所へ提出してください。
なお、提出にあたっては、電子媒体の破損等の事故を防止するため、ケースや緩衝材等を使用し、電子媒体を保護したうえで提出をお願いします。
また、作成したデータは、提出後に内容確認が必要となる場合がありますので、 保管するようにしてください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

日本年金機構 法人番号4011305001653

〒168-8505 東京都杉並区高井戸西3-5-24
電話番号については、所在地・連絡先ページをご覧ください
Copyright © 2012 Japan Pension Service All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る