このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
日本年金機構

サイトメニューここまで本文ここから

国民年金保険料の「2年前納」制度

160020-771-734-773 更新日:2020年3月6日 印刷する

2年間で15,000円程度の割引になります

2年度分の保険料をまとめて納める2年前納制度のご案内です。

「2年前納」をご利用いただくと、毎月納付する場合に比べ、2年間で15,000円程度の割引になります。
なお、平成29年4月より、これまでの口座振替に加え、新たに現金・クレジットカード納付による2年前納が可能になりました。

令和2年度の2年前納の割引額

口座振替2年前納の割引額は15,840円です

(令和2年度保険料16,540円×12カ月)+(令和3年度保険料16,610円×12カ月)=397,800円
397,800円-15,840円=381,960円
※実際に口座から引き落とされる金額は「国民年金保険料口座振替額通知書」にてご確認願います。

【口座振替による保険料額と割引額】
  6カ月前納 1年前納 2年前納
令和2年度 98,110円
(1,130円)
194,320円
(4,160円)
381,960円
(15,840円)

( )は毎月納める場合と比較した割引額です。

現金及びクレジットカード納付2年前納の割引額は14,590円です

(令和2年度保険料16,540円×12カ月)+(令和3年度保険料16,610円×12カ月)=397,800円
397,800円-14,590円=383,210円
※実際にクレジットカードで立替納付される金額は「国民年金保険料クレジット納付額通知書」にてご確認願います。

【現金およびクレジットカード納付による保険料額と割引額】
  6ヶ月前納 1年前納 2年前納
令和2年度

98,430円
(810円)

194,960円
(3,520円)

383,210円
(14,590円)

( )は毎月納める場合と比較した割引額です。

「2年前納」の手続き

「2年前納」で納付するためには手続きが必要です。
※郵送の場合、郵便物の到着までに日数がかかりますので、早めに投函していただきますようお願いします。

(1)口座振替の場合
「国民年金保険料口座振替納付(変更)申出書兼国民年金保険料口座振替依頼書」に必要事項を記入の上、預貯金口座をお持ちの金融機関(郵便局を含む)の窓口、または年金事務所(郵送も可)へご提出ください。お申し込み期限は、毎年2月末です。
なお、申出書の様式はこちらからもダウンロードできます。
※口座振替のお申し込みには、基礎年金番号の記入が必要ですので、年金手帳や納付書で基礎年金番号をご確認ください。また、金融機関届出印の押印が必要となります。

(2)クレジットカードの場合
「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」に必要事項を記入の上、年金事務所(郵送も可)へご提出ください。お申し込み期限は、毎年2月末です。
なお、申出書の様式はこちらからもダウンロードできます。

(3)現金の場合
現金による2年前納をご希望される旨を年金事務所にお申し出ください。申出書をお送りいたします。
なお、申出書の様式は下記からダウンロードできます。(申出書は3月末までに年金事務所にご提出ください。)
お申し出後は、4月以降に納付書を発送いたします。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

日本年金機構 法人番号4011305001653

〒168-8505 東京都杉並区高井戸西3-5-24
電話番号については、所在地・連絡先ページをご覧ください
Copyright © 2012 Japan Pension Service All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る