このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
日本年金機構

サイトメニューここまで本文ここから

従業員の氏名に変更があったときの手続き

160030-702-601-379 更新日:2018年3月5日 印刷する

1.手続内容

マイナンバーと基礎年金番号が結びついている被保険者であれば、原則届出は不要です。マイナンバーと基礎年金番号が結びついていない被保険者、マイナンバーを有していない海外居住者、短期在留外国人の氏名の変更、または訂正を行うときに事業主へ申し出なければなりません。
また、申出を受けた事業主は、速やかにその旨を「被保険者氏名変更届」により届け出ていただく必要があります。

2.手続時期・場所及び提出方法

被保険者から申出を受けた事業主が「被保険者氏名変更(訂正)届」を日本年金機構へ提出します。

区分 内容
提出時期 速やかに
提出先 郵送で事業所所在地を管轄する事務センター
(事業所の所在地を管轄する年金事務所)
提出方法 電子申請、郵送、窓口持参

3.申請及び届書様式・添付書類

届書等名称・記入例

健康保険・厚生年金保険被保険者氏名変更(訂正)届
添付書類

健康保険被保険者証
(高齢受給者証、特定疾病療養受療証、健康保険限度額適用認定証等を含む)
 
※被保険者氏名の漢字が変更(訂正)となる場合は、被保険者の被保険者証だけでなく、被扶養者の被保険者証も併せて添付してください。
(被扶養者の健康保険証には、被保険者氏名の漢字が出力されているため。)
 
※被保険者氏名のフリガナが変更(訂正)となる場合は、被保険者の被保険者証のみの添付でよく、被扶養者の被保険者証の添付は不要です。
 
※年金手帳については、被保険者は事業主へ提出する必要がありますが、事業主が年金事務所等へ届け出る際には、添付する必要はありません。
(厚生年金保険法施行規則第6条、第21条第1項及び第3項)

4.留意事項

(1)被扶養者の氏名が変更となる場合は、この届書によらず、健康保険被扶養者(異動)届を提出していただくこととなります。

この場合は、被保険者が被扶養者の健康保険被保険者証(高齢受給者証、特定疾病療養受療証、健康保険限度額適用認定証等を含む)を事業主に提出し、事業主が届出します。
なお、この場合、被保険者の健康保険被保険者証は、併せて添付する必要はありません。

(2)外国人従業員の方の氏名が変更となる場合で、マイナンバーと基礎年金番号が結びついていない方については、この届書と一緒に「ローマ字氏名届」をご提出くださいますようご協力をお願いします。
なお、「ローマ字氏名届」は、被保険者氏名変更(訂正)届を電子申請により手続きされる場合に限り、被保険者氏名変更(訂正)届の電子添付書類として画像ファイル(PDF形式・JPEG形式)による提出ができます。

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

日本年金機構 法人番号4011305001653

〒168-8505 東京都杉並区高井戸西3-5-24
電話番号については、所在地・連絡先ページをご覧ください
Copyright © 2012 Japan Pension Service All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る