このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
日本年金機構

サイトメニューここまで本文ここから

年金からの所得税の源泉徴収について(その2)

100-461-248-594 更新日:2018年3月26日 印刷する

年金からの所得税の源泉徴収について

平成30年3月20日に公表しました「年金からの所得税の源泉徴収について」におきまして、委託業者における扶養親族等申告書の入力誤りのうち源泉徴収税額に影響のあった方の人数等が確定しましたので、以下のとおりお知らせします。また、あわせて委託業者の入力漏れの影響額についても同様にお知らせします。

委託業者による入力誤りの概要

(源泉徴収税額に影響のある方7万人、影響のない方24.8万人 合計31.8万人)

 

(1) 源泉徴収税額に影響のあった方の人数

(2) 一人当たり最高額

(3) 一人当たり最低額

(4) 平均額

(5) 総額

2月の源泉徴収税額が本来より多かった方

2.5万人 12千円 1円 2.1千円 53百万円

2月の源泉徴収税額が本来より少なかった方

4.5万人 10千円 1円 1.8千円 80百万円

※金額はいずれも2ヵ月分です。

委託業者による入力漏れの概要

(3月支払処理分で、源泉徴収税額に影響のある方6.5万人、影響のない方0.2万人 合計6.7万人)
(4月支払処理分で、源泉徴収税額に影響のある方1.4万人、影響のない方0.3万人 合計1.7万人)

 

(1) 源泉徴収税額に影響のあった方の人数

(2) 一人当たり最高額

(3) 一人当たり最低額

(4) 平均額

(5) 総額

平成30年3月支払処理 6.5万人 50千円 9千円 25千円 16.1億円

平成30年4月支払処理

1.4万人 47千円 10千円 24千円 3.5億円

※金額はいずれも2ヵ月分です。

平成30年4月の年金支払いにおける源泉徴収税額の調整等について

委託業者の入力漏れまたは入力誤りにより、平成30年2月支払い時の源泉徴収税額に誤りが生じた方については、4月の支払い時において、4月支給分については申告書の内容を正しく反映した源泉徴収税額を差し引いた額の年金をお支払いするとともに、2月支給分については正しい源泉徴収税額と2月支払い時に源泉徴収した税額との差額を調整してお支払いします。また、4月上旬頃、お詫び状を差し上げることとしております。
これらのお客様にご迷惑、ご心配をおかけしたことについて、改めて深くお詫び申し上げます。
引き続き、未提出となっているお客様へ、わかりやすく再度のお知らせを送付する準備を進めてまいります。

本件についてのお問い合わせは、下記ダイヤルにお願いします

源泉徴収お問い合わせダイヤル:0120-051-217(フリーダイヤル)
受付時間 平日8:30~17:00

「源泉徴収お問い合わせダイヤル」は、平成30年7月31日午後5:00をもって運用を終了いたします。今後は、「ねんきんダイヤル」又はお近くの年金事務所にご相談ください。

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

日本年金機構 法人番号4011305001653

〒168-8505 東京都杉並区高井戸西3-5-24
電話番号については、所在地・連絡先ページをご覧ください
Copyright © 2012 Japan Pension Service All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る