このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
日本年金機構

サイトメニューここまで本文ここから

「年金生活者支援給付金」がはじまりました

150010-578-533-042 更新日:2019年12月11日 印刷する

年金生活者支援給付金制度について

年金生活者支援給付金は、消費税率引き上げ分を活用し、公的年金等の収入や所得額が一定額以下の年金受給者の生活を支援するために、年金に上乗せして支給されるものです。
年金生活者支援給付金の概要、よくあるご質問等については下記リンク先をご参照ください。

年金生活者支援給付金の請求書を送付しています

送付用封筒に「日本年金機構」と記載されていることをご確認ください。
年金生活者支援給付金を受け取るには、年金生活者支援給付金請求書の提出が必要です。なお、支給要件に該当しない場合は支給されません。

1. 2019年4月1日時点で老齢基礎年金、障害基礎年金、遺族基礎年金を受給されている方

(1)年金生活者支援給付金を受け取ることができる方
簡易な年金生活者支援給付金請求書(はがき型)を2019年9月上旬から順次送付しています。

(2) 年金生活者支援給付金の支給要件を満たしているか所得の個別確認が必要な方

(3) 老齢基礎年金を繰上げ受給されている方で、2019年4月2日以降に65歳に到達する方
ア 2019年4月~2019年7月に65歳に到達する方
次のイと同じ「年金生活者支援給付金請求書(はがき型)」を令和元年10月中旬に送付する予定です。
イ 2019年8月以降に65歳に到達する方

※65歳になる誕生月の初め頃(1日生まれの方は前月の初め頃)に送付します。

2. 2019年4月2日以降に老齢基礎年金、障害基礎年金、遺族基礎年金の受給を始める方

(1) 2019年4月2日以降に65歳に到達し、老齢基礎年金を新規に請求される方

※65歳になる3カ月前に年金請求書(事前送付用)に同封して送付します。

(2) 特別支給の老齢厚生年金を受けている方で2019年4月2日以降に65歳に到達する方
ア 2019年4月~2019年7月に65歳に到達する方

1.(1)と同じ「簡易な年金生活者支援給付金請求書」を令和元年9月末に送付しています。

イ 2019年8月~2019年9月に65歳に到達する方

1.(3)イと同じ「年金生活者支援給付金請求書(はがき型)」を令和元年9月末に送付しています。

ウ 2019年10月以降に65歳に到達する方

(3) 2019年4月2日以降に障害基礎年金または遺族基礎年金を新規に請求される方
障害基礎年金、遺族基礎年金の受給を始める方は、年金の請求手続きをするときに年金生活者支援給付金の請求手続きをあわせて行ってください。

(参考) 

年金生活者支援給付金専用ダイヤル

年金生活者支援給付金のご請求でお困りになったときは、お電話ください。

給付金専用ダイヤル

ファクシミリによる年金相談のご案内

耳や発声が不自由なため電話による年金相談を行うことが困難な方々には、ファクシミリによる年金相談を実施しております。
相談に当たっては、別添様式に必要事項を記入のうえ、お近くの年金事務所にファクシミリでお送りください。
相談方法等詳しくは「ファクシミリによる年金相談のご案内」をご覧ください。

「年金生活者支援給付金」をかたる詐欺にご注意ください

日本年金機構や厚生労働省から、電話でお客様の家族構成や金融機関の口座番号・暗証番号をお聞きすることはありませんし、手数料などの金銭を求めることはありません。
不審に感じましたら、お近くの年金事務所や警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

プレスリリース等

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

日本年金機構 法人番号4011305001653

〒168-8505 東京都杉並区高井戸西3-5-24
電話番号については、所在地・連絡先ページをご覧ください
Copyright © 2012 Japan Pension Service All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る