このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
日本年金機構

サイトメニューここまで本文ここから

年金相談を委任するとき

180020-643-814-299 更新日:2018年4月2日 印刷する

代理の方が年金相談をする場合は、本人の委任状が必要です。

1.様式および記入例

注:委任状は上記様式でなくても差し支えありません。次に掲げる事項を記載した任意の用紙でも有効です。
1.委任年月日(委任状を作成した年月日)
2.代理人の氏名
3.代理人の住所
4.本人との関係
5.本人の年金証書などに記載されている基礎年金番号
6.本人の署名・押印
7.本人の生年月日
8.本人の性別
9.本人の住所
10.本人の電話番号
11.委任する内容(例:年金の見込額や年金の請求について、各種再交付手続きについて)
12.年金の「加入期間」や「見込額」などの交付方法(代理人に交付又は本人に郵送)

2.相談窓口にお持ちいただきたいもの

  • 本人の委任状 (本人の署名・押印があるもの)
  • 代理人の本人確認ができる書類 (詳しくはこちらをご参照ください)
  • 本人の印鑑(証明書等の(再)交付を受けるときなど)
  • 委任者(本人)の基礎年金番号やマイナンバー、照会番号等が不明な場合には、委任者(本人)の本人確認書類の写し

3.注意点

  • 委任状の内容に不備がある場合、相談に応じられない場合がありますので、記入漏れがないようにお願いいたします。
  • 委任する内容については、できる限り具体的に記入してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

日本年金機構 法人番号4011305001653

〒168-8505 東京都杉並区高井戸西3-5-24
電話番号については、所在地・連絡先ページをご覧ください
Copyright © 2012 Japan Pension Service All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る