このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
日本年金機構

サイトメニューここまで本文ここから

複数の事業所に雇用されるようになったときの手続き

160030-329-534-933 更新日:2018年3月5日 印刷する

1.手続内容

(1)被保険者が同時に複数(2か所以上)の適用事業所に使用されることにより、管轄する年金事務所または保険者が複数となる場合は、被保険者が届出を行い、年金事務所または保険者のいずれかを選択します。

(2)届出の結果、選択した事業所を管轄する年金事務所(または健康保険組合)が当該被保険者に関する事務を行うこととなります。なお、健康保険組合を選択した場合であっても厚生年金保険の事務は年金事務所が行います。

※ この届書の提出に当っては、適用事業所の被保険者となるための「健康保険・厚生年金保険 被保険者資格取得届」の提出が前提となります。新たに被保険者となる場合は、事業所から資格取得届が提出されていることを確認してください。

2.被保険者が手続する時期・場所及び提出方法

被保険者が「健康保険・厚生年金保険 所属選択・二以上事業所勤務届」を提出します。

区分 内容
提出時期 事実発生から10日以内
提出先 選択する年金事務所
提出方法 電子申請、郵送、窓口持参

3.提出書類・添付書類等

届書等名称・記入例

健康保険・厚生年金保険被保険者所属選択・二以上事業所勤務届
添付書類
健康保険被保険者証(すでに全国健康保険協会(協会けんぽ)の被保険者である場合)
本文ここまで

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

日本年金機構 法人番号4011305001653

〒168-8505 東京都杉並区高井戸西3-5-24
電話番号については、所在地・連絡先ページをご覧ください
Copyright © 2012 Japan Pension Service All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る